FC2ブログ

ブラックジャック卒業、お茶の水博士になります

お茶の水博士

新年の抱負でもお伝えした通り、私が30年以上夢見た日本美術史界のブラックジャックになる目標は一応果たせたように思います。
ベルギー王立美術館の教育部に所属し、京都嵯峨芸術大学の客員教授にもなり、最近の私の講演会には必ず他の大学の先生方も参加されるようになりました。
いつまでもブラックジャックでいられなくなりました。
このあたりで仏語風の表現をするなら「ぺーじをめくり」、新しい目標に向かわなければかえってマンネリに陥る危険も感じます。

私がずっと言い続けてきた
「絵が嫌いな人が好きになる、好きな人はもっと好きになる」
「たとえ学歴も、肩書も、金がなくても絵を愛すことができる、その権利もあるし、またそういう世の中にならなければいけない」
という理念に一歩でも近づくために、若い世代の育成がこれからの私の社会的使命だと思います。

そこで美術史界のブラックジャックを卒業して、これからはお茶の水博士になろうと思います。
次世代ロボット・鉄腕アトムの育ての親、お茶の水博士を見習って、感性の鋭い10代の若者を育て、美術を真に愛し楽しむ世代を育てようと思います。
もちろん鉄腕アトムだけでなく、ウランちゃんもたくさん育てたいです。

元ブラックジャック、お茶の水博士
スポンサーサイト



Category: 私の出来事

沖縄ブリューゲル講演会 まもなく始まります

先ほど昼食をとりに外出した際に、今晩の講演会場である沖縄県立美術館を下見しました。

掲示板に私の名前も書いてありました。

お出迎えを待つあいだ、4月7日に日仏会館で開く講演会「ルーブル美術館名作集」の原稿を書きます。

Category: 私の出来事

沖縄講演会始まります。「ブリューゲル・イン・オキナワ」午後6時 沖縄県立博物館

那覇

生まれて初めて沖縄にやってきました。
そして今日の午後6時から、沖縄県立博物館でブリューゲルの講演会を開きます。
まだ席は十分にありますから、飛び入り参加も歓迎します。

昨夜は、お世話になっている沖縄の代表的作家菊田画伯と食事をご一緒しました。
アワモリ飲みながら芸術論に花を咲かせました。
そのとき、私が「そろそろ美術史界のブラックジャックから卒業したい」と話したところ、「では鉄腕アトムのおちゃのみず博士になれば」という意見が出て、大変盛り上がりました。  
おちゃのみず博士、大好きです。
これからはこれで行きます。

今晩の講演会は、菊田画伯の作品の展示も同時に行います。
沖縄県美でお待ちしています。
会費3000円

ところで昨夜、きれいなミュージシャンの写真撮影に気を取られて、肝心の菊田画伯の写真撮り忘れました。
沖縄での最初の失態です。
Category: 私の出来事

京都嵯峨芸術大学制作展



里帰り初日は京都嵯峨芸術大学の制作展にいきました。地元のこの大学で1年前から客員教授をしてます。
皆さん 若いからまだ技術的に未熟な点は残していても、情熱的に思いきって制作されているとこが嬉しいです。

下手に手先の技術だけ伸ばすよりも これの方がよっぽど将来才能を伸ばしやすいです。

京都にお住まいの方はぜひ見に行ってください

森耕治

嵯峨芸2

嵯峨芸1

嵯峨芸4

Category: 私の出来事

日本ベルギー国交150周年記念「ルーベンス、戦う画家から愛の画家へ」日本大使館講演会

昨日29日は、在ベルギー日本大使館で、日本ベルギー国交150周年ルーベンス講演会「ルーベンス、戦う画家から愛の画家へ」をオペラ歌手のオサダさんと、ピアニストの塚本さんの3人でコラボしました。 
これは日本大使館との共催でした。

また会場そのものも、ベルギーで活動されている画家ヒロ・サイカさんの展示会場をお借りする形で開催しましたので、その意味でも2重のコラボでした。

1週間前に満席となった会場で、私のルーベンスの解説をはさんで、オサダさんに7曲熱唱していただきました。
公演後は会場内のビールスタンドで、日本人が醸造したベルギービールを飲みながら談笑のひと時でした。
これはおいしかった。

美酒、絵画、音楽に美女。
美術史はこれだからやめられません。 こんな講演、毎日したいです。
2月の里帰り講演会も、こんな感じで行いましょう。

日本大使館1

日本大使館2

日本大使館3


Category: 私の出来事