FC2ブログ

インデックス

prof_japonais https://t.co/5mCmozn10q 5

prof_japonais https://t.co/K2ddQnfI5u 0

prof_japonais https://t.co/36XgyDw6PH 0

prof_japonais https://t.co/HQ3Bj6MKWL 0

prof_japonais 3月15日(木)午後6時半か

prof_japonais https://t.co/q8yBYgz243日

prof_japonais https://t.co/a7w89KoH0X?公

prof_japonais 拙著「ゴッホ、太陽は燃え尽

prof_japonais https://t.co/7jHXGiyq8E  

prof_japonais @hiroshisj ありがとうござ

prof_japonais @hiroshisj おはようござい

prof_japonais https://t.co/z4nqEDVkNp新

prof_japonais 9月13日午後7時半から東

prof_japonais 9月21日午後6時半から 恵比

prof_japonais 9月9日土午後3時から京都YW

prof_japonais 第4回アマルフィーカフェ美

prof_japonais 名画講演会のお知らせ4月13

prof_japonais 4月8日午後3時半から 京都の

prof_japonais https://t.co/C4h0OD9FdT4月

これはルーヴルが所蔵するニコラ・プッサン

2017/02/08 (Wed) 19:02 | 森耕治の美術史論文

マリ・アントワネットの画家ヴィジェ・ルブ

2017/02/04 (Sat) 10:10 | 森耕治の美術史論文

これはレンブラントの晩年の版画の傑作「3

2017/01/28 (Sat) 05:09 | 森耕治の美術史論文

「夜警」で有名な、17世紀のオランダの巨

2017/01/25 (Wed) 18:09 | 森耕治の美術史論文

これはルーブルが所蔵する二コラ・プッサン

2017/01/20 (Fri) 04:10 | 森耕治の美術史論文

これはマティスの初期の作品のなかで100X1

2017/01/19 (Thu) 04:16 | 森耕治の美術史論文

この「姦淫女」は、ルイ14世の造園家で、ベ

2017/01/16 (Mon) 19:28 | 森耕治の美術史論文

これは、17世紀に活躍した「光と闇の画家」

マティスのサクセス・ストーリーはこの作品

2017/01/10 (Tue) 22:45 | 森耕治の美術史論文

2月に東京で下記の5か所で一般講演いたしま

ヴィジェ・ルブランが宮中盛装姿マリ・アン

2017/01/08 (Sun) 05:54 | 森耕治の美術史論文

先日、パリのルイ・ヴィトン財団で開催され

2017/01/02 (Mon) 19:19 | 森耕治の美術史論文

2017年に最初に解説する画家は、マリアント

2017/01/01 (Sun) 22:06 | 森耕治の美術史論文

ベルサイユでは数々のセレモニーや晩餐会、

2016/12/31 (Sat) 04:59 | 森耕治の美術史論文

2月26日近江八幡市のヴォーリズ学園ヴォー

ベルサイユ宮殿の中で、最も人気のある場所

日本ではシャルル・ル・ブランの名前は決し

2016/12/20 (Tue) 03:48 | 森耕治の美術史論文

これはナショナル・ギャラリーが所蔵する「

2016/12/11 (Sun) 05:02 | 森耕治の美術史論文

2月12日に、高槻市の和風画廊アートデアー

2016/12/07 (Wed) 07:16 | 森耕治の美術史論文

これはルーヴル美術館所蔵の「宰相ロランの

2016/12/06 (Tue) 03:59 | 森耕治の美術史論文

来年2月3日午後6時半から、恵比寿の日仏会

2016/12/01 (Thu) 03:40 | 森耕治の美術史論文

 これはロンドンのナショナル・ギャラリー

これは晩年のマティスに愛され、歩行できな

2016/10/28 (Fri) 19:22 | 森耕治の美術史論文

マティス晩年の「彩色きり絵の時代」の代表

2016/10/24 (Mon) 23:31 | 森耕治の美術史論文

このお花のついた大きな帽子をかぶった女性

2016/10/07 (Fri) 04:27 | 森耕治の美術史論文

この作品は「放蕩息子のシーンのレンブラン

2016/10/02 (Sun) 06:00 | 森耕治の美術史論文

これは、レンブラントの修業期の作品です。

2016/09/29 (Thu) 04:35 | 森耕治の美術史論文

これは、俗に「二つの円と自画像」と呼ばれ

2016/09/24 (Sat) 05:13 | 森耕治の美術史論文

「この絵の前にこのまま15日間いれたら、

2016/08/28 (Sun) 04:31 | 森耕治の美術史論文

prof_japonais 在庫あり 森耕治叢書 第2

モネの白内障は第一次世界大戦前から症状が

2016/08/21 (Sun) 05:40 | 森耕治の美術史論文

これは16世紀にドイツで宗教改革の画家と

2016/08/18 (Thu) 03:21 | 森耕治の美術史論文

今朝、早起きしてパリまで車で日帰りし、モ

2016/08/11 (Thu) 04:08 | 森耕治の美術史論文

現在、ルノワール展が国立新美術館で開かれ

2016/08/07 (Sun) 04:32 | 森耕治の美術史論文

これは、エルミタージュ美術館ご自慢の、レ

prof_japonais 9月16日(金) 浦安美術講演会

これはレンブラントが旧約聖書からインスピ

2016/07/29 (Fri) 23:02 | 森耕治の美術史論文

prof_japonais 嵐山、桂経由で大阪に移動中

これはパリのオランジュリーが所蔵する、「

2016/07/18 (Mon) 15:47 | 森耕治の美術史論文

これはベルギー王立美術館が所蔵するゴーギ

2016/07/16 (Sat) 18:04 | 森耕治の美術史論文

今年最後のルノワール講演会を名古屋と東京

9月の誰にでもわかる公開美術講演会を東京

これは、1880年代の半ばからパリの画壇

2016/07/02 (Sat) 04:55 | 森耕治の美術史論文

9月の東京講演会は全部で3か所、それぞれ

ベルギー王立美術館でも、ゴッホの作品は2

2016/06/28 (Tue) 06:17 | 森耕治の美術史論文

印象派の巨匠ルノワールの講演会を名古屋と

この横幅が357センチ、高さ295センチ

2016/06/23 (Thu) 18:47 | 森耕治の美術史論文

 これはルノワールの「二人の姉妹、テラス

2016/06/15 (Wed) 01:34 | 森耕治の美術史論文

 今回ご紹介する作品は、ルノワールの「桟

2016/06/12 (Sun) 05:34 | 森耕治の美術史論文

 これは、ピカソの青の時代の最後の作品の

2016/06/06 (Mon) 05:25 | 森耕治の美術史論文

prof_japonais こんにちは。  先週、アマ

 この「アイロンをかける女」はピカソの青

2016/06/05 (Sun) 00:35 | 森耕治の美術史論文

アマゾン・キンドルより、「ルーヴル美術館

2016/06/03 (Fri) 19:03 | 著書

 これは、1902年にバルセローナで描か

これはエルミタージュ美術館が所蔵する「面

2016/05/31 (Tue) 20:55 | 森耕治の美術史論文

ピカソが1900年の秋にパリに出てきた直

2016/05/31 (Tue) 01:35 | 森耕治の美術史論文

ピカソの青の時代が始まったころ、ピカソの

2016/05/30 (Mon) 03:41 | 森耕治の美術史論文

ピカソの「青の時代」の始まりを告げるのが

2016/05/29 (Sun) 04:57 | 森耕治の美術史論文

ピカソがロートレック風の絵を描いたとされ

2016/05/28 (Sat) 05:32 | 森耕治の美術史論文

これもピカソが「青の時代」に入る直前の19

2016/05/27 (Fri) 06:48 | 森耕治の美術史論文

今日は、ピカソが1900年にパリに行ってから

2016/05/26 (Thu) 05:03 | 森耕治の美術史論文

ルーヴルの有名な大作「ナポレオンの戴冠」

2016/05/25 (Wed) 06:08 | 森耕治の美術史論文

これはロココ期の英国の宮廷画家ジョシュア

2016/05/23 (Mon) 05:26 | 森耕治の美術史論文

これは代表作「ブランコ」で知られる、フラ

2016/05/21 (Sat) 06:08 | 森耕治の美術史論文

これは17世紀初頭にローマ、マントバとベニ

これは17世紀の巨匠プッサンの描いた「バ

2016/05/18 (Wed) 04:23 | 森耕治の美術史論文

これは、「ビーナスの誕生」や「春」で有名

2016/05/17 (Tue) 04:34 | 森耕治の美術史論文

これは、15世紀後半のイタリア・ルネッサ

2016/05/14 (Sat) 04:49 | 森耕治の美術史論文

この一見美少年に見える大理石彫刻は「ヘル

2016/05/13 (Fri) 03:00 | 森耕治の美術史論文

私が北フランスのロンスにある、ルーヴル別

2016/05/12 (Thu) 03:33 | 森耕治の美術史論文

これは、ルーベンスが描いた「イクシオ―ン

2016/05/10 (Tue) 17:42 | 森耕治の美術史論文

これはレンブラントの晩年の作品「天使に霊

2016/05/09 (Mon) 05:03 | 森耕治の美術史論文

7月の講演会に、新たに計2回の講演会が追

これは16世紀のべネティア派の巨匠ティン

2016/05/07 (Sat) 05:06 | 森耕治の美術史論文

これはモネが睡蓮池で有名なジベルニーに引

2016/05/05 (Thu) 02:44 | 森耕治の美術史論文

これはオルセーが所蔵する、フランス象徴主

7月の公開美術史講演会は5回 東京、京都

これはオルセー美術館が所蔵する、「オルナ

2016/04/29 (Fri) 20:44 | 森耕治の美術史論文

これは「光と闇の画家」として有名な17世

2016/04/27 (Wed) 14:41 | 森耕治の美術史論文

ゴッホが自殺した年1890年の6月に描い

2016/04/20 (Wed) 19:25 | 森耕治の美術史論文

1876年、モネが35歳のときから、モネ

2016/04/15 (Fri) 13:17 | 森耕治の美術史論文

アリスがモネの隠し子を列車の中で生んだ年

2016/04/13 (Wed) 06:25 | 森耕治の美術史論文

オルセー美術館には、ミレーの他にもう一人

2016/04/12 (Tue) 10:56 | 森耕治の美術史論文

7月7日午後6時半より 恵比寿の日仏会館

昨日は東京・恵比寿にある日仏会館の150人

2016/04/08 (Fri) 15:34 | 講演会&イベント報告

ドガの「ベレーリ家の肖像画」は単に画家の

2016/04/06 (Wed) 06:38 | 森耕治の美術史論文

日時:7月9日(土) 午後6時半〜場所:

これはかってのサン・ドゥニ通り、現在のカ

2016/03/30 (Wed) 06:45 | 森耕治の美術史論文

いよいよ4月里帰り講演会の第一回目、九州

 この作品は、ゴッホが自殺した1890年

2016/03/29 (Tue) 04:20 | 森耕治の美術史論文

これは、モネが1892年から94年にかけ

2016/03/26 (Sat) 03:31 | 森耕治の美術史論文

モネが第4回印象派展のために送った29点の

2016/03/23 (Wed) 08:37 | 森耕治の美術史論文

これはマグリットの1948年の「牝牛の時代」

2016/03/21 (Mon) 04:13 | 森耕治の美術史論文

9年続いたベルギー「絵画の会」を本日終了

これはフランダースの画家アンドレ・コルネ

日時:4月24日(日)11時〜場所:東京・

待望の神戸ピカソ講演会「ピカソと女性たち

当時のアルジョントゥーユは、パリのサン・

2016/03/16 (Wed) 07:02 | 森耕治の美術史論文

2月に引き続き、4月も3日の九州国立博物

絵画の会の皆様北国ベルギーは、ようやく陽

4月9日午後2時にお台場のクルックスカフ

これはルーヴルの目玉の一つである「メデュ

2016/03/12 (Sat) 06:47 | 森耕治の美術史論文

4月9日午後2時お台場のクルックスカフェ

2016/03/11 (Fri) 20:20 | ベルギー王立美術館

新年の抱負でもお伝えした通り、私が30年以

2016/03/10 (Thu) 04:58 | 私の出来事

4月に日仏会館、京都教育文化センター、岐

サントウ・アドレスというのは、ルアーブル

2016/03/08 (Tue) 19:08 | 森耕治の美術史論文

当ホームページを訪問くださり、ありがとう

2016/03/07 (Mon) 06:57 | 著書

これはベルギー王立美術館が所蔵する「雪の

2016/03/06 (Sun) 17:35 | 森耕治の美術史論文

ドゥノン翼にモナリザが展示されているのは

2016/03/04 (Fri) 17:06 | 森耕治の美術史論文

日時:4月13日(水) 13時30分受付開始、

2月27日に沖縄県立美術館で開催した講演会

2016/03/03 (Thu) 01:15 | 講演会&イベント報告

この「キリストと姦淫女」という作品は、バロ

2016/03/02 (Wed) 10:13 | 森耕治の美術史論文

月別に講演会・スケジュールをご案内してい

おかげさまで昨夜、沖縄県立美術館での講演

2016/02/28 (Sun) 14:33 | 著書

昨夜、初めての沖縄ブリューゲル講演会を無

2016/02/28 (Sun) 13:08 | 講演会&イベント報告

先ほど昼食をとりに外出した際に、今晩の講

2016/02/27 (Sat) 14:28 | 私の出来事

生まれて初めて沖縄にやってきました。そし

2016/02/27 (Sat) 10:32 | 私の出来事

皆様 おはようございます。昨夜は 大阪北浜

2016/02/26 (Fri) 08:15 | 講演会&イベント報告

サモトラケのニケのあるダリュの階段の踊り

2016/02/24 (Wed) 21:40 | 森耕治の美術史論文

下記の3月2〜5日の講演会&コンサートは

今日、銀行へ行ったついでに、ぶらりと河原

2016/02/23 (Tue) 22:36 | 著書

パリにやってくる日本人旅行者の大半は、当

2016/02/23 (Tue) 06:23 | 森耕治の美術史論文

4月は東京で「ルーヴル美術館名作集」と所

昨夜は東京・恵比寿の日仏会館にて、「オル

2016/02/20 (Sat) 08:27 | 講演会&イベント報告

昨日17日は、東京・四谷にあるベルギー日本

2016/02/18 (Thu) 11:48 | 講演会&イベント報告

昨夜 無事浜松講演会「巨匠の絵に見る四季

2016/02/17 (Wed) 08:57 | 講演会&イベント報告

昨日、大阪谷町6丁目のギャラリーそらで開

2016/02/16 (Tue) 13:00 | 友だちのイベント

この「料理女」は、16世紀の前半から半ばに

2016/02/16 (Tue) 07:33 | 森耕治の美術史論文

バッソンピエール駐日ベルギー臨時代理大使

昨日、東京からとんぼ返りして、京都教育文

2016/02/15 (Mon) 11:48 | 講演会&イベント報告

講演会事務局からのお知らせです。ご報告が

2016/02/15 (Mon) 07:03 | 著書

昨日、東京・港区のクルックスカフェオお台

2016/02/14 (Sun) 10:09 | 講演会&イベント報告

広告媒体からアーティストの衣装など、幅広

2016/02/13 (Sat) 00:18 | これからの企画・予告

私は美術史講座で畑違いの彫刻を論じること

2016/02/11 (Thu) 07:30 | 森耕治の美術史論文

タイトルのように切り取られたピンクの野バ

2016/02/10 (Wed) 07:37 | 森耕治の美術史論文

 昨日、2月8日は高槻市のアートデア

2016/02/09 (Tue) 11:34 | 友だちのイベント

ジャック・ルイ・ダヴィッドは308cmx265cm

2016/02/09 (Tue) 07:55 | 森耕治の美術史論文

4日に一斉に、ご入金が確認できた方々へ「

2016/02/08 (Mon) 11:24 | 著書

ミレーの代表作の1つ「落穂拾い」と言えば、

2016/02/08 (Mon) 07:45 | 森耕治の美術史論文

これまでの「ご依頼&お問い合わせ」フォー

2016/02/07 (Sun) 20:10 | 読者・参加者からの声

2月6日 京都でドラクロワ講演会を無事に

2016/02/06 (Sat) 22:34 | 読者・参加者からの声

午前中 京都市立美術館館長の潮江宏三先生

日時:4月7日(木)18時30分開演 場所:日

この絵は19世紀のフランスの新古典主義の旗

2016/02/05 (Fri) 06:50 | 森耕治の美術史論文

あしたの「新説ドラクロワ」講演会、最終募

里帰り初日は京都嵯峨芸術大学の制作展にい

2016/02/04 (Thu) 15:11 | 私の出来事

日時:4月3日(日)14時開演場所:九州国

私費出版した拙著「フェルメール、無言の叫

2016/02/04 (Thu) 00:50 | 著書

1892年作の「奇妙な仮面」は、アンソール芸

2016/02/03 (Wed) 06:50 | 森耕治の美術史論文

日時 2月25日(木) 18時30分〜場所 エ

私は2014年に「ゴッホ最後の71日間」という

2016/02/02 (Tue) 05:39 | 森耕治の美術史論文

このサイトで紹介している論文や講演会の感

2016/02/01 (Mon) 11:00 | 読者・参加者からの声

これは1881年に制作され、同年のサロン・ド

2016/02/01 (Mon) 06:55 | 森耕治の美術史論文

お待たせしました。私の自費独立出版書「フ

2016/01/31 (Sun) 17:08 | 著書

ルーヴルの数多い名作の中でも、このダヴィ

2016/01/31 (Sun) 05:02 | 森耕治の美術史論文

昨日29日は、在ベルギー日本大使館で、日本

2016/01/30 (Sat) 09:16 | 私の出来事

拙著新刊 「フェルメール 無言の叫び」は連

2016/01/29 (Fri) 21:24 | 著書

2012年の暮れに、フランス北部に位置するか

2016/01/29 (Fri) 06:50 | 森耕治の美術史論文

この素晴らしい作品は、ベルギーの点描画ま

2016/01/28 (Thu) 06:50 | 森耕治の美術史論文

世紀末美術館の一番下、地下8階はアールヌ

2016/01/27 (Wed) 09:01 | 森耕治の美術史論文

年末からフェースブックとできたての個人サ

2016/01/27 (Wed) 06:05 | 著書

アンソールは1860年4月13日の金曜日、カー

2016/01/26 (Tue) 06:58 | 森耕治の美術史論文

日時:4月14日(木)14時開演場所:兵庫県

これはベルギー象徴主義の巨匠クノップフの

2016/01/25 (Mon) 06:50 | 森耕治の美術史論文

「世紀末美術館」は、2013年12月にベルギー王

2016/01/24 (Sun) 06:58 | 森耕治の美術史論文

月末に印刷予定の自費出版新刊「フェルメー

2016/01/24 (Sun) 05:23 | 著書

これはオルセー5階の第5展示室にある、セザ

2016/01/23 (Sat) 04:59 | 森耕治の美術史論文

2月の里帰り中は、故郷の京都で2回講演し

前回の続きとして、ピカソの2番目の愛人フ

2016/01/22 (Fri) 06:50 | 森耕治の美術史論文

日時:4月10日(日)14時〜場所:京都市左

九州交響楽団2月定期演奏会 指揮者 アン

2016/01/21 (Thu) 20:25 | 友だちのイベント

2016/01/21 (Thu) 12:55 | 森耕治の美術史論文

先週立ち上げたこの個人サイトは、おかげさ

2016/01/21 (Thu) 07:07 | 友だちのイベント

2月ピカソ講演会 「ピカソと女性たち」 

大阪フェルメール講演会 2月25日 木 

これはルーベンスが、まだイタリアのマント

2016/01/20 (Wed) 06:45 | 森耕治の美術史論文

先月から予約を受け付けている私の新刊 「

2016/01/19 (Tue) 21:07 | 著書

この3連画は、現在閉鎖中のアントワープ王

2016/01/19 (Tue) 09:09 | 森耕治の美術史論文

4月9日お台場のクルックスカフェオで開催

これはベルギーのゲント美術館所蔵の「ジュ

2016/01/18 (Mon) 09:32 | 森耕治の美術史論文

日時:4月17日(日)14時開演場所:アート

ルーベンス特別展2014年では、同一テーマの

2016/01/17 (Sun) 09:08 | 森耕治の美術史論文

私の新刊「フェルメール、無言の叫びは」は

2016/01/16 (Sat) 22:27 | 著書

日時:4月16日土曜日 14時開演場所:刈谷

この作品には「凍えるビーナス」という変っ

2016/01/16 (Sat) 10:49 | 森耕治の美術史論文

昨年2月に京都新聞の特集「京都・滋賀いろ

2016/01/16 (Sat) 06:03 | 私の出来事

「ゆりかご」  1872年 ベルト・モリ

2016/01/15 (Fri) 21:39 | 森耕治の美術史論文

2月21日日曜日午後1時半に 愛知芸術文化セ

日本ベルギー国交樹立150周年記念 公演

ベルギー王立美術館私がベルギー王立美術館

2016/01/14 (Thu) 05:51 | 私の出来事

次に見ていただくのは、セザンヌの描いた「

2016/01/13 (Wed) 03:07 | 森耕治の美術史論文

楽しい、面白い美術史講演会  京都教育文

過去5年間ほど、地球の裏側から、ほとんど

2016/01/12 (Tue) 16:42 | サイトオープンのご挨拶

オルセー美術館の4番目の展示室「1880年頃

2016/01/10 (Sun) 21:32 | 森耕治の美術史論文

私が35年ぶりの里帰りを果たして、日本でも

2016/01/10 (Sun) 20:51 | 著書

この作品はベルギーロマン主義の巨匠の代表

2016/01/10 (Sun) 15:11 | 森耕治の美術史論文

この自画像は有名な「青の時代」の代表作の

2016/01/10 (Sun) 11:03 | 森耕治の美術史論文

これは「青の時代」の代表作「人生」です。

2016/01/10 (Sun) 11:00 | 森耕治の美術史論文

これはルーベンスが40歳頃、アントワープで

2016/01/10 (Sun) 07:08 | 森耕治の美術史論文

月別に講演会・スケジュールをご案内してい

下記の3月2〜5日の講演会&コンサートは

月別に講演会・スケジュールの最新情報を更

日時 2月27日(土) 18時開演 場所 沖

日時 2月21日(日) 13時30分〜場所 愛

19日午後6時半 日仏会館で開催の「オル

日時 2月16日(火) 18時30分開演場所 

日時 2月14日(日)14時〜場所 京都市左

日時 2月13日(土) 18時開場 18時30分

あした土曜日 「新説ドラクロワ」講演会 

森 耕治 もり こうじ京都出身。美術史家。

2016/01/06 (Wed) 13:44 | 経歴&プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。